北米向けFA制御システム機器のUL試験対応範囲が追加されました。

2015-06-26

北米向けFA制御システム機器のUL試験対応範囲が追加されました。

弊社の UL DAP (Data Acceptance Program) の対象規格として、新たに UL 61010-1 and UL 61010-2-201 が追加されました。

これにより、UL の製品カテゴリ NRAQ で登録されるプログラマブルコントローラに対して、UL 508 だけでなく、UL 61010-1 and UL 61010-2-201 を適用しての試験評価が弊社試験所にて対応できる事になりました。

現在、UL の製品カテゴリ NRAQ の対象規格は UL 508 又は、UL 61010-1 and UL 61010-2-201 の何れかが適用可能ですが、2016年4月1日より、新たに申請する製品に対しては、UL 61010-1 and UL 61010-2-201 のみが対象規格となります。

プログラマブルコントローラの UL 申請をご検討されている申請者においては、UL 61010-1 and UL 61010-2-201 の適用を考慮する必要があります。

尚、既に UL 508 で認証取得されている場合、大きな変更がなければ、2016年4月1日以降も、UL 508 のまま認証を継続する事は可能です。

但し、UL 61010-1 and UL 61010-2-201 への変更を希望される場合は、必ず追加評価試験が必要になります。規格変更をご検討の場合も含めて、UL 61010-1 and UL 61010-2-201 での認証取得をご検討中であれば、お気軽にご相談下さい。

弊社では UL 508、UL 61010-1 and UL 61010-2-201 以外にも UL 60950-1 (UL 製品カテゴリ NWGQ, QQGQ 他)の UL DAP でもあります。

これらの規格適合に対するご相談は随時受け付けておりますので、お困りの事がございましたら、お気軽にご相談下さい。

*UL DAP:ULユーザ(NATOM)が行った試験データをULが活用できるプログラム

 

UL_DAP